Home / 45ディグリーからのお知らせ / 1000ccスポーツスターのキャブ車とインジェクション車の乗り味の違い。
2 5月, 2018

1000ccスポーツスターのキャブ車とインジェクション車の乗り味の違い。

Posted in : 45ディグリーからのお知らせ, 45ディグリーの日常, ボアアップ on by : Posted by HaNa

 

こんにちは!今日はK.Takoでなく華でございます(●”∇”)ハロー♪

今回のテーマは

「キャブ車の1000ccスポ」と「インジェクション車の1000ccスポ」の乗り味の違いについて!です。

キャブとインジェクションの吸気の違いについては頭では理解しておりましたが、、

それぞれの乗り味の違いについては乗ってみないとわからない!

百聞は一見にしかーず(`・ω・´)

ってコトで実際に乗ってきました!

GO TO!!  福富道の駅!×2往復!🏍🔁🏍

■まずはキャブの1000スポから🏍

お馴染みうちのA級(永久)代車のこちらの1000スポ。
04yXL883改1000
マフラー/純正
キャブ/Full tune CV ツーリング&サンダージェット

クラッチを繋いだ瞬間からパンチがあり、やる気満々!(゚д゚)

もしかして、、すごい走りに特化しててバビューン!!とバイクの方が急かしてくるのか( ゚Д゚)!・・・と心配しましたが、そんなことはなく(笑)

アクセルを開けると、どの回転域でも弾けるパルス感とともに、厚みのあるパワフルな加速力!(*゚▽゚*)

これめちゃくちゃ楽しい!!

まさに、「883の扱いやすさ・楽しさ」&「1200のパワー感」を併せ持った感じ!!!

これかー!!笑

 

私、以前1200に乗ってましたが、全然性格の違うスポで驚きました!

以前の1200は加速力こそあるものの、低中速のあたりでギアを上げても下げても少しギクシャクし、
バイクの方が「はよ行くで!」ってやや急かしてくるスパルタな感じもありました。

この1000スポは、何速にいれていようが全くギクシャクせず、乗り手にひたすら柔軟に合わせてくれて、のんびり走っても、ドコドコと楽しませてくれるし、
よーし!いくぞー!とアクセルを開けると、1200の様なパワフルな加速力で、楽しませてくれます(*^^)v

 

チューナーマサ氏の手によって、丁寧に丁寧にチューニングされたんだなぁって感じました(*‘ω‘ *)

キャブから聞こえてくる音も、心躍るポイント(*^^*)

こちらはレンタル可能・代車としても貸出可能なので、機会があれば是非是非!乗ってみてください☺👍

>>>>2004年式XL883改 1000㏄ボアアップ公認車

■続いてインジェクションの1000スポ!

こちらは先日、横浜のパインバレー様との「XL883の1000cc化講習会」で使用した車両です(`・ω・´)!

 

(講習会の様子をオック―様が詳しく解説していただいておりますのでパインバレー流ハーレーカスタムブログ「45Degree監修 1000ccピストン」

👆こちらをご覧ください😉)

 

09yXL883L 改1000
マフラー/純正

 

<完成図は後日upしますネ(^^)/>

 

慣らしも終わり、ベースマップのみ入れた荒削りの状態での試乗検証へGO!🏍

 

クラッチを繋いだ瞬間からのパンチ感はインジェクションも同様!

アクセルワークについてくるスムーズでパワフルな加速力!

1000㏄のエンジンの特徴はキャブ車と同じなのでここの感想は省略します(^_-)-☆

キャブ特有のバラけた鼓動感や振動は少なく、スムーズで、割とマイルドな乗り味。

インジェクションの方は長時間乗っていて疲れないかもしれないですね(`・ω・´)✨

チューニングをきっちり詰めた状態でまた乗ってみたい!

■まとめ
・キャブ車はひたすらに鼓動感がありFUN!な乗り味。
・インジェクション車は優等生!
クセがなく、スムーズ&マイルドな乗り味。

「883の扱いやすさ・楽しさ」&「1200のパワー感」を併せ持った感じはどちらも同じですが

同じ排気量でもキャブ車とインジェクション車はそれぞれ全く違ったキャラクターですね(*’▽’)

 

以上が私の検証結果です!(`・ω・´)

 

好みは人それぞれですね☆

では今日はこの辺で~👋☺

 

👇1000㏄ボアアップの詳細はこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です