Home / 特選Usedハーレー / ついに納車! / 販売〜製作〜納車までep / 1998y FLSTC
27 8月, 2016

ついに納車! / 販売〜製作〜納車までep / 1998y FLSTC

Posted in : 特選Usedハーレー on by : Posted by HaNa

_DSC7801

_DSC7808
ほぼ純正然とした状態で展示されていた
当社の販売車両、直輸入ハーレー / 1998年式FLSTC

ご成約、お乗換えとなり。

こちらの車両を用いて、さらに手を加えます。

_DSC7995
ご契約時に「エンジンスワップ」のオプションをご選択頂き、S&S製のトリプルワン/ V111エンジンへの載せ替えが決定。

さすが、すでにハーレーを所有し乗ってきただけあって、このまま普通に1340ccのエボリューションとして乗るのではなく、エンジンまで載せ替える。エボリューションそのものは魅力的だが、ツインカム車両からの乗り換えでは、物足りなく。

そこへ、エンジンスワップのプラン。しかも、あのS&S製トリプルワンエンジンです。

この段階でエンジンは弊社に在庫はなく、すでにS&Sへオーダーしていたエンジンはあるも、日本へ向かっている真っ最中。届くまでの間に、カスタムを進めていきました。

_DSC8139
めっきにこだわりの強いオーナーさん!
エボは絶版品も多く、再生めっきをしました、

青い表面保護フィルムが貼ってある箇所は、再生めっき箇所。

_DSC8121

_DSC8123
程よく低く。程よく広く。
ハンドルを幅広で低いハンドルに。

_DSC8086
ホイールはインチ数 16インチはそのままでホイール交換。
新品のホイール@チューブレス・ステンレススポーク仕様。

_DSC8337
ハンドル周りのスイッチケース・マスターシリンダーは・・・

_DSC8389
信頼性の高い純正部品をクロームめっき加工!ついでにフロント・ブレーキマスターシリンダーもオーバーホール。

_DSC8463
そうこうしているとエンジン着弾!
S&S製のV111 / 1820ccのトリプルワン・エンジン。
このマッチョなエンジンが載ると、ワクワクしますね。

_DSC8555

_DSC8567
フレームにエンジン搭載!

_DSC8779
キャブレターはケイヒンCVキャブレター。

_DSC8781
Full-Tune CV ThunderJet!

IMG_0821
やっと外装がお色直しから上がり。

_DSC8934

_DSC8933
一気に外装組み上げ! もちろんこの間、国内新規登録と、エンジンスワップの改造申請は済ませた事を付け加えておきます(^^)

IMG_0908
そして間に合ったこの日。クラブハーレー誌の取材日。

IMG_0909
ここに並んでいる車両は、すべてトリプルワンエンジンに載せ替えた車両で、公認車両です。非公認なんてありえません!と言わんばかりに。でも公認取ってないエンジンスワップ車両は、どうも多いらしい。

「えっ?エンジン壊れたから載せ替えた??」とか。
「それ、エンジン載せ替えて車検は大丈夫??」とか。

この2点、よく聞かれることです(笑)
当然、エンジンスワップして、原動機載せ替えの改造申請をしないと車検なんて通りません。

トリプルワンエンジンへ載せ替え、公認をとった車両はたった4台しかないですが、少なくとも、ここにあるのはすべて公認。

そして、トリプルワンエンジンが魅力的で、エンジンを載せ替えた車両ばかり! もちろん、エンジンが壊れた場合の選択肢として、エンジン載せ替えってのもアリですね…(^^)

エンジンスワップは、ハーレーの王道中の王道のカスタム。

本国では、エンジンスワップの話は普通に出る話。
きっと、これからは認識が変わりますネ!!!

 

_DSC8939

_DSC8941
そして、待ちに待った納車!

_DSC8953

_DSC8954
やっとオーナー宅の専用ガレージへ収まることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です